2012年09月01日

夏の着物を着た後どうしますか?

こんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

豊岡は連日猛暑です。
体もだるくいわゆる夏バテ気味かなと思っていたところ、
今日は一転、雨の為か湿度は高そうですが、気温は高くなく過ごしやすい方です。
これから、季節の変わり目を迎えますので、皆様、体調注意してお過ごしください。

この夏、着物を着用された時、汗をかかれていることはありませんか?
特に、喪服を着られたお客様で、そのまま部屋で干した後、
収納されたということはありませんか?

度々、このブログでも書かせていただいてますが、
お客様で、ご自身で干した後収納するとき、とりあえずお着物全体をチェックされて、
「何もシミとか付いていなかった」とおっしゃる方が後を絶ちません…。
その時は見えていない(出てきていない)かもしれませんが、
後になって、出てくるのがお着物です。
そんな事にならないためにも、
着用された場合、その後は着物お手入れ専門店にお願いし、
収納されることをおすすめします。

お客様で「自分で干して、お手入れしましたよ。」
という方がおられました。
自身でのお手入れと、専門店でのお手入れとは違います。
干すだけでは、ただ乾かしただけで、何のシミも汚れも取ることができていません。
よって、後に酷くシミになって出てきて、慌ててしまいがちです。
もし、お着物を干して収納した覚えのある方は、
今すぐお着物を点検してみてくださいね。

下記にも、色々なお着物の状態など紹介しておりますので、
ぜひ、ご覧ください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 11:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。