2016年01月16日

帯ってお手入れどうされていますか?

こんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

 最近、袋帯ってクリーニングするのかという事をお尋ねになるお客様がおられます。

もちろん袋帯、名古屋帯も着物、長襦袢と共にお手入れしてください。

帯類は、中に芯が入っており、お手入れせずに収納すると、
湿気て芯からカビが生えてしまったり、そのカビを気が付かずに放置していると、
表まで黄変や茶変になってシミが点々と発生することが多々あります。

また、芯からではなく表からのカビもあります。

着用されましたら、必ずお手入れをされることをおすすめしています。
帯をお手入れしますと、湯のしをかけることにより柄などに風合いが出て、
仕立て上がりのような風合いが戻ってきますので是非お勧めいたします。

正絹のお着物、帯類には湯のしを施すことがとてもよく、風合いが出てまいります。
湯のしのできる着物お手入れ専門店をお探しください。

下記にも、色々なお着物について紹介しておりますので、
ぜひ、ご覧ください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 14:09| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

成人式後の着物の後片付け困ってませんか?

こんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

あっという間に、年が明けてしまいました。
みなさん遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
そして、成人式も終わり、新成人の皆さまおめでとうございます。


成人式も無事終わり、ホットされていることではないでしょうか。
たいていの方は、当分この様な衣装は着用されないと思います。
そこで、着物をその後どうしようかと考えておられる方、必見です。

★★★★★振袖類お手入れのワンポイントアドバイス★★★★★
まずは、身に付けられた、
着物・長襦袢・帯等を風通しのよい場所で陰干しし、
その後お手入れにおだしになる事をお勧めいたします。

振袖・長襦袢・袋帯・伊達衿・帯上げ・帯〆・足袋・肌襦袢(下着)・
ショール・その他ヒモ類

特に振袖・長襦袢は泥はねや・ファンデーション汚れ・皮脂汚れが
必ず付着しておりますので、お手入れいたしましょう。
またこのとき、もう当分着る予定の無いようでしたら、部分的なしみ抜きを頼まず、
総手入れ(全体をお手入れすること)をするようにいたしましょう。

そして、袋帯は無数のたくさんのシワがついていると思いますが、
このまま放って置くと、シワが取れないという状態にもなっております。

お手入れは、早目が肝心ですので、
高価なお着物、皆様に大切に守っていただきたいと思います。

そして、お着物にシミができた時は、絶対にご自身で取ろうとしないでくださいね。


着物クリーニング専門 千成屋ではHPでお着物の困ったことなど掲載しております。
詳しくは↓
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。


posted by きものキレイ at 19:40| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。