2008年11月28日

七五三のお着物

こんにちは。

ご無沙汰しており、申し訳ありません。

11月もほとんど終わりですが、

みなさん、いかがお過ごしでしょうか???

11月はやはり、お着物を着る機会といえば、

七五三が多かったのではないでしょうか?

お子様の晴れ姿、かわいらしいですね。

私的なことですが、来年は私の所も七五三です。

今から、色々と構想を練ってわくわくしているのは私だけ・・・

ですかね・・・。男の子2人(3歳5歳)なのでダブルで、

羽織袴姿を考えています。楽しみです。

お客様の、着用後の七五三の衣装のお手入れを預かる度に、

あ〜かわいらしかったんだろうな〜と妄想をしております。


ところで、
今回は七五三の衣装についての事をお話したいと思います。

お子様のお着物は、
@お宮参り、3歳の七五三で着用できるお着物。
A5歳、7歳の七五三でたいていの方が着用されるお着物が大半です。

@は1つ身(ひとつみ)の着物と呼ばれます。
Aは4つ身(よつみ)の着物と呼ばれます。
地域により違うかもしれませんが、
こちらの地域はこの2つが主流となっております。

では、この2つどうやって見分けるのか???
大きさが違うんじゃと思われますよね?
大きさもですが、一番ぱっと見て分かる方法です。

背中の部分が違います。
背中に縫いあわせ部分があるのが4つ身です。
1つ身は、言葉通り、1つのものつまり、
背中には縫い目がないのです。

他に、何か知っていらっしゃる方が居られるときはドシドシ
コメント願います。地方によっても違うのでしょうか?

本日は、七五三のお着物についてのちょっとしたお話を、

させて頂きました。

http://www.kimono-kirei.jp



posted by きものキレイ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。