2009年01月15日

成人式後の振袖(着物)について

遅くなりましたが、皆様、
あけましておめでとうございます。
今年も、頑張って、日記の更新をしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

さて、成人の日も終わり、
当店でも、振袖のお手入れをしています。

新成人の皆様、
やはり振袖を着られるのに慣れておられない為か、
汚れがたくさん付着しております。
また、ホツレも多いです。
特に、袖脇のホツレです。

当店に、このようなお問い合わせがありました。
“振袖を着たのですが、クリーニングした方がいいのでしょうか?”

最近では、着物を着る機会はめったに無い為、
皆様、このような疑問があるようです。

私個人的な意見としまして、
お手入れの仕事に携わって、色々な着物の状態を見ているので、
やはり、お手入れされたほうが、絶対にいいですわーい(嬉しい顔)

振袖だけではなく、ちりめんの着物は、
やはりあまり着ないので、タンスに収納してしまいます。
お手入れせずに収納した場合と、
お手入れをして収納した場合では、
お着物の状態が、断然exclamation違います。

また、お手入れの仕方もお店によってまちまちだと思います。
やはり、購入した呉服店に持っていかれる方も
多いのではないでしょうか。

呉服店はやはり、着物を売るお店ですので、
やはりお手入れ専門のお店が失敗は少ないと思います。
なにより、お手入れの方法とかも直接聞けるので、安心です。

着物といえば、染み抜きという方もいらっしゃいますが、
その後当分着ないと言う事になりますと、
やはり、全体をお手入れされるのが、一番と思います。
今、目に見えないしみが、後に出てきたら、ショックです。

着物のお手入れをどうするか、迷っておられる方が
いらっしゃれば、参考にと思います。

http://www.kimono-kirei.jp



posted by きものキレイ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。