2010年09月07日

9月のお着物着用後について

こんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

9月に入っているのに、この暑さ。毎日毎日、汗ダクです。
早く、秋の空気を感じたいものです。


さて、本日は、この様な暑さで、
着物を着たという方にはぜひ知っておいて貰いたいお話を。

8月中、また9月に入り、お客様のお話しで多いのが、「汗」です。

結婚式があり、着物を着用した方、
お葬式で着物を着用された方。
「汗」を凄くかきましたと着物クリーニングを持ってこられます。
お電話でのお問い合わせもあったりと。

着物を着用して「汗」をかいた後、乾かして収納される方もあります。
しかし、それはとっても危険な事を知っておいていただきたいです。

「汗」のシミは着た直後、たいして目立たないものです。
陰干しで数日、乾かしても、1度着物に吸収されてますので、綺麗になるわけではありません。
汗はまた、油性洗いのみでは取る事ができません。
汗の水分は水性ですので、水性洗いも肝心となってきます。

汗を放っておくと、後に出てくるのは、脇部分のシミ、腰辺り(帯を巻いたあたり)のシミが
本当に汗のキワという感じで、放置後に出てきます。

特に、今年は9月でも暑いですので、着物を着られた方はここに注意してください。

長襦袢だけという思われる方もおられますが、長襦袢から着物に汗は浸透していることは多いです。

お着物を着て「汗」をかいたと思った方は、お手入れをしてからの収納。
着物クリーニング専門のお店でご相談される事をお勧めします。
ぜひ、知っておいて下さいね。

URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。



posted by きものキレイ at 15:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。