2011年08月06日

お盆の営業について

着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋のお盆の営業について

8月13日(土)〜8月15日(月) お休みとさせて頂きます。

メールでのお問い合わせは、受付しておりますが、
対応が8月16日(火)からとなります事をご了承ください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 14:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 当店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏、着物着用で汗をかいた時

喪服汗をかく.jpgこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

8月に入り、暑さ暑さの日々です。この暑さ、やはり冷たい飲み物が欲しくなります。
お盆前、体調を壊さないように注意しています。皆様もお気をつけください。

さて、このように暑い夏、お着物を着られると、やはり、汗をかかれたというお客様が多いです。

今回も、喪服のお客様です。
前々回では、喪服でも汗でのスレ、剥げの酷い症状を紹介しましたが、
今回は汗をかいたときの軽い症状の喪服の紹介です。
沢山の小じわと、やはり、触った感じで湿気を感じました。
画像も載せましたが、小じわが少しわかりにくく申し訳ありません。

着物を着て、汗をかくと、干して収納というわけにはいきません。
皆様、早めの着物クリーニングをお勧めします。
また、6月、7月のうちに発生した喪服のカビを発見しやすい時期です。
カビを発見されたら、直ぐに着物クリーニングです。
ご家庭では、カビの処理は出来ませんので、着物クリーニング専門のお店へご相談ください。

ぜひ、着物、帯等、着物クリーニングについてのQ&Aもご覧ください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 14:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

帯のお手入れ(喪服編)

黒名古屋帯汗をかく.jpgこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

7月の豊岡の気温35℃超えはすっかり、珍しくなくなってしまいました。
猛暑が日常になっています。しかし、節電も忘れず、そして、暑さ対策を色々考える毎日です。

さて、この7月。黒紋付着物(喪服)クリーニング、お手入れのお客様が非常に多いです。

最近、喪服のお話ばかりになってしまいがちで、申し訳ありません。
でも、ご紹介したいものばかりで・・・紹介させて頂きます。

画像は、黒色の名古屋帯です。
喪服クリーニングを依頼されたお客様でしたが、帯も見てくださいということで、
ご相談し、収納されるということで、名古屋帯もお手入れさせていただきました。
よく、シワになっていて、湿気ていました。

帯はお手入れできないと思っている方が多いようですが、
帯もお手入れした方がいいです。
帯は中の芯から、カビが発生したりする事があります。
シワも放っておくと、取れなくなることがあります。

洗浄し、湯のし張り仕上げさせていただきました。


ぜひ、着物、帯等、着物クリーニングについてのQ&Aもご覧ください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 22:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

喪服着用時の汗…その後

喪服汗によるスレ.jpgこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

さて7月に入り、毎日蒸し暑いといいながら過ごしてかましたが、
あっという間に、梅雨明けし、気が付いたら11日になってしまっていました。
時が経つのはとっても早い今日この頃です。

さて、6月中のブログで着物の汗やカビ、黄変などのお話をさせていただいておりますが、
当店のお客様も着物を着用された時の、汗をやはり気にされている方が多いです。
今回は季節柄やはり着物を着用されると汗って気になりますよね!ということで、
汗に関連したお話をさせて頂きます。

今回の画像は、汗をかかれた後、黒紋付着物(喪服)のスレではげてしまった物です。

着物は水に弱い事は、何度かブログでも紹介させていただきましたが、
着物を着ているときに汗をかく事は仕方ありません。
夏の暑い時期になると、汗をかいてしまいます。
特に、脇部分、帯を締めている部分です。

この方は、ご自身よく汗をかいたという事で、
着物を脱いだ後、こんなことになってしまっている事にお気づきになられたようです。

今回は、お客様と相談し、このはげてしまった部分は修正せず、
とにかく、汗をかいているので、収納が心配ということで、
全体を洗浄し、湯のし張り仕上げし、汗を取り、スッキリと仕上げさせていただきました。

やはり、汗をかかれてしまったものは、いくら陰干しで干して乾燥しても、
その後、カビになってしまったりと、トラブルはつき物です。
きちんと着物クリーニング専門店でお手入れをし、収納するようにしてください。

着物にとって濡れるという事はハゲの原因になりますので、よく注意してください。
特に、黒色の喪服、留袖、濃い色のお着物は要注意です。

下記にも、色々なお着物の状態など紹介しておりますので、
ぜひ、ご覧ください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 15:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

喪服、白長襦袢のカビ、汗のお手入れ

2011062210040000.jpgこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

6月だというのに、毎日35℃近い暑さの豊岡です。
この調子で、夏は越せるのだろうかと、不安です。
しかし、蒸気を毎日使用するお仕事なので、そういってはいられません。
水分補給を怠らず、がんばっている毎日です。

さて、この暑さの為、結婚式、お葬式でお着物を着用され、
汗を随分とかかれたとおっしゃるお客様がお手入れの依頼をされます。
特に、喪服が先週は多かったのですが、
皆様、持ってこられるお葬式で着用される、黒の紋付着物、カビが発生しているお着物がほとんどです。
うっすらと白カビが発生していたり、黒色が少し褪せたような黒色となっていたりと、
長年収納されている喪服にありうるカビの症状が出ています。

また、白の長襦袢、出してみたら、黄変が出ていて、びっくりしてしまって!
とおっしゃるお客様もおられました。参考になればと、白の麻の長襦袢の写真を添付しましたのでご覧ください。
長年収納されたままで、湿気からのカビの発生でこのような事になってしまいます。
また、お着物着用後、着物クリーニングせず、干して収納された場合この様なことになることがあります。

お客様よりお預かりしたお着物は、シミ・カビなどチェック後、直ぐにお手入れさせて頂きます。
やはりお着物は早めの処置が肝心です。当店では、早い処理(お手入れ)を心がけています。

この暑い時に、見るのも億劫だわと思いがちですがこの様なことになっていないか、
また、着用後そのまま収納したというようなことがありましたら、
ぜひ、お手持ちのお着物の確認をしてみてはいかがでしょうか。

下記にも着物クリーニングについて様々な事を載せていますのでお越しください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 17:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のカビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

着物のカビ対策&カビを見つけたら…

防湿剤.JPGこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

こちら豊岡は、午前中は梅雨らしい曇り空&湿気でしたが、午後からは晴れてきています。
天気がはっきりとしない日が続いています。
湿度も高い日が多いと思います。

皆様のタンスの環境はいかがですか?収納されているお着物は大丈夫でしょうか?
この時期、何度もお伝えしておりますが、お着物にカビなどの発生に伴い、
カビを見つけやすい時期です。
今一度、タンスのお着物を確認してみてください。

本日は、湿気対策の一つ、
当店で扱っている着物の除湿剤&防虫剤の画像を載せてみました。
先日の日記で紹介しましたが、
着物の湿気にはやはり、タンスに除湿してくれる物を置くのも効果的です。
その際には、液体系の除湿剤ではなく、
シリカゲルのような液体の発生しないものがよいと思います。

また、着物にカビを見つけられたら、
必ず着物クリーニング、お手入れ専門店でお手入れしてください。
放置しておくと、そのカビが黄変へと変化し、取れない状態へとなってしまいます。
ご自身のお着物を大切に保管する為には、早め早目の処置が肝心です。
また、シミを発見してしまったら!
ご自身で処置をしないようにしましょう。とにかく、早く専門店へ。
触ってしまうと、綺麗に取れるシミも取れなくなる可能性があります。カビも同様です。

カビの初期、中期、後期とどのようなことになるのか、画像で詳しく紹介しています。
また、その他の着物クリーニングについてのQ&Aを紹介しています。
ぜひこちら↓にもどうぞ。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 16:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のカビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

結婚式での留袖汚れ

tomesode doro.JPGこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

5、6月は結婚式の多いシーズンだと思います。
結婚式で着用されたお着物、皆様どうされてますか?
この季節、暑い日も多く、汗をかいたので着物クリーニングして欲しいというお客様も多いです。

本日は結婚式で着用された、留袖の着物クリーニング(しみ抜き)の紹介です。

あまり結婚式ではない事だと思いますが、今回は裾の泥汚れが特に酷かったお着物です。
野外での人前式で雨で足元が悪かったようです。

泥汚れは、油分ではありませんので、水性で洗浄することが必要となってきます。
お着物をそのまま、水性で洗浄することは、至難の技です。
ちりめん着物は特に、裏地と表地がくるいやすく、この様な事を「袋になってしまう」といいます。
よって、そのままの洗浄の場合、油分の洗浄しかしないお店も多々あります。
それでは、綺麗になりません。
その他では、解いて洗う洗い張りをするお店もありますが、お値段も高くなります。

上記のように、着物クリーニングでも色々な方法がありますが、
今回は、その至難の技を使わせていただきました。
泥がかなり多く付着してましたので、時間もかかりましたが、
丁寧に、水性洗浄させて頂き、綺麗にすっきりとさせて頂きました。
今回、着物クリーニングに素早く申し込んでいただき、早く処置が出来ました。
着物に付着してしまったシミ抜きは、お手入れまでの時間の経過も関係してきます。
シミがついてしまったら、早く着物クリーニング専門店にお願いする事をお勧めします。


当店のHPにも着物クリーニングについての色々なQ&Aを紹介しています。
どうぞご覧になってください。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 16:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のしみ抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

着物の保管について

こんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

5月もまだ終わってないというのに、こちら豊岡は梅雨入りしてしまいました。
春らしい、爽やかな日が少なく、春は一体何処に行ってしまったのでしょうか?

さて、春らしい季節が続く間に皆様に虫干しのご案内を差し上げようと思っていたのですが、
今年は、春の虫干しのタイミングが取れませんでした。
皆様は、春にお着物の虫干しされましたか?

梅雨に入ってしまったので、お着物のカビについてご紹介させて頂きたいと思います。

お着物のカビを発見しやすいのは、喪服(黒いお着物)です。
白カビが生えている事により、気づかれる方が多いです。
しかし、その前から、匂い、手触りでカビが発生している事も判断する事が出来ます。

喪服などは特に、タンスに収納し続けている方が多く、
いざ着用しようと出してみると、
白カビが出ていた、カビの匂いがしていた、
なんとなく湿気ているような手触りなど様々なカビです。

喪服に限らず総てのお着物においてカビの発生を抑える方法は色々とあります。
@お着物を着る機会があれば、ドンドン着用していきましょう。
  お着物を着ることによって、着物を風に当てることが出来ます(虫干しと同じ効果です)。
  また、着用後お手入れする事で、
長年収納していてカビの発生しかけのお着物をよみがえらすことが出来ます。

A長年収納されているお着物は一年に1回以上は虫干ししましょう。
  とくにちりめんのお着物は湿気で黄変などでやすいので、
長年収納されている方は、一年に1度はお着物のチェックも含めて、
  虫干しはしたほうがいいと思います。風に通すことで、カビの発生を防ぐ事が出来ます。

Bお着物の収納タンスは風通しの良い場所で、除湿剤などを使い上手に湿気を管理しましょう。
  収納タンスは桐や紙など、通気性のよいものが優れています。
また、缶の箱などは通気性が失われますのでやめましょう。
  除湿剤、除湿機も有効ですので、活用された方がいいと思います。

C数十年収納されているお着物は、たとう紙を交換しましょう。
  たとう紙も湿気を吸いきってしまえば、
飽和状態になり中のお着物に湿気が回ってきます。
  昔は天日に干して、もう一度使用していたこともあるようですが、
交換してしまった方がスッキリして、手早く出来ると思います。

Dお着物は着用後、お手入れに出してから、収納しましょう。
  着用後、何日か干して収納される方がおられますが、
皮脂の汚れなど目に見えない汚れが付着しています。
  そのまま、収納されると、見えない汚れが収納中に、
黄変になる事もあり、その後お手入れに出しても取れないことも有ります。
  折角の高価なお着物、取れないしみが出来てからよりも、
予防の意味でお手入れ後の収納をお勧めします。

この他にも、あると思いますが、大まかに紹介させて頂きました。
また、カビが発生してしまったら、着物クリーニング、お手入れの専門店でお手入れされる事をお勧めします。

今年は特に、梅雨入りが早いので、カビの発生が危惧されます。
皆様、保管にお気をつけください。

お得な着物クリーニングの情報を記しています。
ぜひこちら↓にもどうぞ。
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 14:58| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のカビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

振袖着物クリーニング(生クリームしみ抜き)

namakuri-muお手入れ.JPGこんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

桜が満開になり、過ごしやすくなってきました。
ここ豊岡は、今日は雨が降っています。少し、肌寒いくらいです。

本日は、結婚式に出席して、よくある出来事です。
振袖に生クリームが付いてしまったお着物のお手入れをご紹介します。

生クリームは油分です。
まず、付けてしまったときは、焦って取ろうとせず、
乾いた物でそっと叩くといった処置をお勧めします。

特に、今回ご紹介するお着物は色の濃いお着物ですので、
焦って擦ってしまったりすると、色が剥げてしまします。
手拭の濡れたものでは、絶対に処理しないようにしましょう。

当店での着物クリーニングのお手入れ前とお手入れ後の写真を掲載しましたので、ご覧ください。
シミ抜きだけでなく、シミを総て処理し、全体をお手入れし、
そのまま、タンスに収納しても良い状態にさせて頂きました。

ただいま、春のキャンペーンをしています。
入学式や結婚式でご着用された、訪問着や付け下げの着物クリーニング、お手入れをご奉仕中です。
下記からどうぞ。

URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 15:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のしみ抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

訪問着のキャンペーンの延長について

こんにちは。
着物クリーニング、お手入れ専門店 千成屋の香川です。

今日から4月です。春らしくなってきました。
3月のキャンペーンご好評により、キャンペーンを延長しました。
訪問着、付け下げの着物クリーニング、お手入れのキャンペーンです。
これから着用予定の方、着用し、その後どうしようか迷われている方、
ぜひこちらにもどうぞ↓
URL http://www.kimono-kirei.jp
着物クリーニング【千成屋】着物・和服・浴衣・法衣・袈裟などの宅配クリーニング。
posted by きものキレイ at 21:32| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | お得なキャンペーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。